脱毛サロンや脱毛器に使われてる光脱毛って安全性は大丈夫なの?

光脱毛はムダ毛の黒い部分に光を照射させ、反応を得ることで脱毛という結果を得ます。
光脱毛は熱いの?と疑問をお持ちの方もいると思いますが、受けてみると、光が当たったら多少熱く感じることもあるかもしれません。
ただし、それは瞬時に消え失せます。
また、光脱毛の際は肌をクールダウンしながら行うため、赤くなってしまう等の肌トラブルは少ないです。
例え安全性の高いとされる医療脱毛であっても、肌のダメージに直接影響するので、施術を受ける際の体調には十分な注意が必要です。
例えば、睡眠時間が足りていない時や、ホルモンバランスが大きく変わる生理時期には、肌は一層敏感になっています。
それに、大切なのは実際の利用者の評価を調べて必ず信頼性の高いクリニックで任せないと、火傷をしてしまった!なんてこともあるでしょう。
家庭用の脱毛器を使用した脱毛後は、お肌がほてったり赤くなることがありますが、こすらず、すぐに冷やすようにするとじきに治まります。
このように赤くなるのは皮膚の炎症によるものなので、症状が出ている部分を清潔に保ち、汗をかかないように気をつけ、保冷することが大切です。
冷やしても炎症が改善が見られない、あるいは悪化するようなときは、面倒でも皮膚科を受診しましょう。
脱毛器は決して安いものではありませんが、脱毛サロンで脚脱毛する場合と比較するとかなり格安であることは間違いありません。

照射前は剃刀で剃毛する必要がありますが、照射を重ねる度にムダ毛の量が減っていくし、ムダ毛自体も徐々に細くなっていくので、最終的には自己処理が必要ないレベルにまで持っていくことができますよ。
ただれたり化膿するまで炎症をそのままにしたり、自己流で対処せず、病院で医師の診察を受けなければいけません。